利息や金利が気になるから、キャッシングで一括払いにしたいのだけど

5年や7年間の長期に渡りカーローンを支払わなければいけないと考えると、なんだか重い気持ちになりますよね。だったら、キャッシングで一括払いにしてしまえばいいじゃない!と思ったら大変なことになります。場合によってはカーローンよりも大きな金利と高額な利息に苦しむ可能性があります。


カーローンの金利は「変動金利型」で0.8%〜4.8%、「固定金利型」で0.8%〜18.0%です。


それに対し、キャッシングの利息は7.0%〜20%と大きく違うのです。ですから、借入れした元金が大きければ大きいほど、高額な利息を支払わなければなりません。


自動車は元々が高額商品の為、用意されているカーローン商品の金利は低く設定されており、その分長期間に渡って支払ってもキャッシングの返済を同期間支払う額より、はるかに低い利息です。当然、毎月の返済額に大きな違いがでてきます。


また、キャッシングは総量規制の対象ですから、その他の消費者金融からの借入れがあれば規制対象になってしまいます。


購入しようとする自動車に対して、一括購入に近い頭金の用意があり、かつ、残金を1,2ヶ月で返済できるのであれば、キャッシングを利用してもあまり差はないかもしれませんが、長期にわたる支払いになれば、当然キャッシングを利用するほうが最終的にはかなり高額になります。


さらにキャッシングの場合は、年収に併せて借入れ限度額が設定されていますので、相当な年収がある方でないと、自動車を一括購入するだけの借入れは出来ないことになります。


↑ PAGE TOP